小1生・小2生でもプログラミング講座を受講できます。こちらをご覧ください。


マインクラフトのプログラミングは川先教室・城東中央教室の両教室で受講することができます。時間割や料金についてはこちらをご覧ください。


弘前総合学習館A‐SCHOOL

マインクラフト

プログラミング教室

さぁ楽しいプログラミングのお時間だ!

2020年度から小学校、2021年度から中学校、そして2022年度からは高校でもプログラミングが必修科目になります。

 

プログラミングって何のために勉強するのでしょう。

よく言われているのが、以下の理由です。

 

①タイピングやマウス操作などのパソコンスキルが身につく

⇒最近の子どもたちは「デジタルネイティブ」と呼ばれる世代で、生まれながらにスマホやタブレットなどのデジタル機器に接しています。操作にかなり慣れていているお子さまもいるのではないでしょうか。しかし、ビジネスの場で使用するのは未だにパソコン。この流れは当分変わらないのではないかと思います。つまり、大人になったとき、タッチパネルにしか慣れていないと「使えない社会人」になってしまいます。早いうちからパソコンに慣れておくことでブラインドタッチなどパソコンの必要なスキルを身につけておくことが必要でしょう。

 

②論理的思考力・創造性・問題解決能力が身につく

⇒「まずはこれ。次はこれ」「ここをもっとこうしたら良くなるかな?」「何度挑戦してもうまくいかない…でもできるまで頑張る!」など勉強では身につきにくい能力を身につけることができると思います。結構プログラミングってうまくいかないことだらけです…でもトライアンドエラーを繰り返し、諦めずに頑張ることで粘り強さを身につけることもできます。

 

③大学入学共通テストの土台を作ることができる

⇒2025年の大学入学共通テストから、これまでの教科に「情報」を加えて「6教科8科目」を課すことが決まりました。配点など具体的なことはまだ決まっていませんが、取れるものは取っておかないと「情報で点数を落としたから第一志望が受けられなかった」ということなるかも…早めの準備が必要です。

 

④職業選択の幅が広がる

⇒2030年にはIT人材は80万人ほど不足するという試算もあります。学校の先生が全部で100万人ほどですから、80万人というのはとても大きな数字です。

社会に必要とされる業種を選ぶことで安定した仕事を得られますし、能力さえあれば仕事場を選ばないというのもIT業界のいいところ。好きな場所で好きな仕事を好きなだけして生きていくという選択ができるようになるかもしれません。

 

 

 

 

でも、待ってください。。。

 

チガウンデス。。。

 

プログラミングをする一番の理由はズバリ…

 

 

 

 

 

 

 

楽しいから!

 

 

 

 

 

 

これに尽きます。

能力が身につくとか将来のためになるとか、そんなのどうでもいいとは言いませんが、これが一番大事だと思っています!

 

 

 

楽しくて夢中になれると上達が早くなり、自分からより難度の高いものに挑戦したくなるものです。

 

 

 

マイクラを楽しみたい人、夢中になれる何かを探している人、最近刺激が足りずワクワクを求めている人、そんな人はエースクールの「マインクラフト・プログラミング教室」で一緒にプログラミングをしませんか?

 

説明会のご予約をお待ちしております!